iPad 8th

Pocket

ipad

iPad 第8世代を購入しました。

志木市のプレミアム付商品券がノジマ(丸井ファミリー志木)でも使えたので、多少はお得に買えたのではと大変満足しております。

iPad 8thは大変人気の商品だそうで、予約してから2-3週間待ちました。(2021年1月時点)

そして手に入れたiPadの使い勝手は、想像どおりでした。流石にもう感動とかはしません。ただ、想像どおり、すばらしいです。

で、新しくお気に入りのガジェットを買うと、それのさらなる使い勝手の向上(付属品の追加購入)を目指してしまうのが、男のサガ。

今回は、前々から気になっていたApple Pencilを購入することに。

はじめは正直不要だと思っていました。自分の中でiPadは観る専用のデバイスなので、入力手段の追加であるpencilはそこまで優先度高くないです。値段も結構高いですし。

でも気になります。もしかしたら、眠っていた絵心が覚醒するかもしれません。自分でなくても家族の誰かが。

そんなこんなでギリギリ購入を我慢できていたのですが、今回エポスカード入会特典のポイントの有効期間が迫っていたので、それを使って購入させていただきました。ポイント失効させて惨めな気持ちになるよりは購入した方がいいですよね、ね。※丸井ファミリーの無印は結構利用するのですが、エポスカードの割引(マルコとマルオ)と無印の割引(無印週間)が被ると約19%引きになると言うことでついにエポスカードを作ってしまったのです。

これでiPad 第8世代とApple Pencil 第1世代の組み合わせが完成しました。うん、なんか付属品が揃うって気持ちいいです。

早速ペアリングして純正のメモアプリでpencilを使ってみました。

いやあ、正直そこまで感動はありませんでした。普通です。「紙の書き心地と一緒」みたいなレビューをみたことがあるのですが、それは流石に言い過ぎだなと思いました。指での操作に比べて細い字など入力出来ることは増えましたが、自分の場合はそれを使うシーンがあまりなさそうです。

気になったのは、ペン先が触れる面と、字や絵が描画される面の間に一枚ガラスが挟まっているような隙間があるので、実際に描きたいところから少しズレてしまうことです。慣れもあるのでしょうが実際に紙に書いている感触とはやはり違います。もしかしたらiPad Proだったら直接書いている感覚に近いかもしれませんが。反応速度というか追従性は良、さすが最新モデルなのでよかったです。

そして当たり前ですが、Apple Pencilを持てば画力が向上する、ようなものではないですね。

色々試し書きをしてみて、自分の字の汚さ、画力の無さに気づいてしまいました。

ちょっと否定的な意見を書いてしまったけど、概ねiPad8thとpencilは気に入っています。紙と比較するから変な意見が出るのであって、デジタルでできることが増えると言う意味では素晴らしいと思っています。

できることが増える=汎用性が上がるってなんかトキメキますよね。さて、Apple Pencilは何に使おうかな。

会社から支給されているiPad Proはweb会議専用機となっています。PCとは違って起動も速いし移動も楽だし、いい感じです。ということでiPadはProと無印の両方を使っていますが、あまり使い勝手は変わらないです。

Pocket